二人の展覧会はじまる。

2014-11-26 10.06.52

 

2014-11-26 09.58.02

 

KrbFDtRBMR6WfLxk2kXnM0JIRSFhZ6dz-wXmIXai0WQ[1]

 

「二人の展覧会 岡本義信(油彩)・矢吹秀夫(写真)」がはじまった。連日多くの絵画ファンや写真愛好家を集めている。それぞれ20てんほどの力作が並ぶ。普光寺の山門が岡本さんによって描かれ、矢吹さんよって撮影されている。絵画と写真がおたがいにさkぅひんを引き立たたせる展示になっている。

塩見有人 油彩画展

「薄紅葉のころ、地上に舞い降りるあきの風」 塩見有人さんの展覧会が西谷夢プラザで始まっている。三田市を拠点に活動している若い作家さんの展覧会。西谷在住の彫刻家 川合敏久氏にも師事されている。デッサン力と西欧絵画の知識を駆使した画面は魅力的である。

2014-10-17 12.23.32

2014-10-17 12.20.27

2014-10-17 12.20.56

2014-10-17 12.19.44

古代文字で刻す 寺本翠葉篆刻展

寺本翠葉さんの篆刻の展覧会がひらかれている。雨模様の日がつづいて、それはそれでしっとりと落ち着いた会場で寺本翠葉さんの書と篆刻が静かな感動を与えてくれる。初期の書の扁額から最近の篆刻作品まで充実した展示となっている。17日日曜日まで。

 

2014-05-18 14.59.24(修整1)(修整1)

 

 

2014-02-21 05.58.52

 

 

 

2014-02-21 06.00.02(修整1)(修整1)

 

 

 

2014-02-21 06.00.40(修整1)

土と遊ぶ 西谷陶芸教室展はじまる

西谷陶芸教室のみなさん10名の作品展がはじまった。これまで農業祭などでの展示はあったが、まとまったかたちでの作品発表ははじめて。20年まえに発足した陶芸教室は西谷の地で会員の熱い思いでつづけられてきました。ちいさな器からおおきな壺までみごたえのある展示です。

2014-07-16 10.20.29

 

2014-07-16 10.21.02

 

2014-01-22 23.15.25

みやざき ひろパステル画展

パステルのみやざきひろさんの展覧会がはじまっている。「くらしたのしや みやざきひろパステル画展」6月29日(日)まで。アジサイに導かれるようにはじめられた40年にわたるパステル画の世界がひろがる。2014-06-18 13.10.10

 

2014-06-17 16.01.47

 

2014-06-17 16.09.51

 

2014-06-19 13.48.30ギャラリートークが西谷会館の和室でひらかれ、重度のしょう害を持って生まれた娘が描かせていると、パステルへの思いをかたられた。

2014-06-19 14.04.36

 

仲 利治 風景画展

仲 利治さんの風景画展が西谷会館の展示ギャラリーで始まった。18日(日)まで。仲さんは西谷生まれの84歳。古希のお祝いに贈られた絵具が描き始めるきっかけに。故里西谷の風景や全国を旅して目にした風景が描かれている。画面から伝わってくるこの懐かしさはなんだろう。2014-05-14 15.55.21

 

 

2014-05-14 15.54.06

 

 

2014-05-14 15.52.16

 

 

2014-05-14 15.53.24

 

 

2014-05-14 15.52.55

 

西谷でつくる会展 友情コラボ

西谷でつくる会展の会期中、19日に友情コラボレーションとして、古家義隆さんのサックス演奏と、前中梨沙さんのパフォーマンスが行なわれた。 展覧会を見におとずれていた観客は古家さんのサックスの音に酔いしれる時間をもつことができた。やわらかな、生のサックスの音色がこんなにいいものだとは。  前中さんは野外に敷いた畳のうえで客をもてなす。おたふくのお面をつけた前中さんから抹茶とお菓子をいただく。何やってんだろうという感覚が不思議におもしろい。IMG_2327

 

 

IMG_2324

西谷七人の写真展

西谷で写真を撮り続けている七人、上畑善一・近藤春樹・清水勲・寺本昭子・谷脇良人・林治人・矢吹秀夫さんの作品展がひらかれた。七人それぞれの世界が会場に展開する。「風と光とこころ」とタイトルがつけられている。里山の暮らしや貴重な現象の一瞬がきりとられて目の前にある。多くの方がかいじょうを訪れ作家との話もはずんだ。

IMG_2242 IMG_2237 IMG_2238